真夜中の口笛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




先日、夜中にゴミ出しに行きました。


夜道を、小さく口笛を吹きながら
テクテク歩いてゴミ置き場に行き、


ドサっとゴミを置いたとき


耳をすますと、


背後から、私と同じ曲の口笛を誰かが唄っています。


ひゅ〜ひゅ〜ひゅ〜、ひゅ〜るる〜



段々と口笛の主は近づいてきます。

なんとなく危険を感じたので
クルッと振り向きました。


すると、


ママチャリに乗った何者かが近づいてきました。


体格から言って男性だと分かりましたが
暗くて顔が見えない。


そのママチャリ男はどんどん近付いてきて
5mぐらいのところにきてびっくりしました!

真っ赤なタートルネックを着て
白いコートを羽織った

首から上がない「首なし男」が

ママチャリに乗りながら
ギコギコ近づいてきたのです。



ドキーーーーー(@_@;)!!!



その「首なし男」はふらふら
自転車をこぎながら近づいてきて、


私の1m手前でピタッと止まりました。



私はとっさに思いました。

「な、なんやこいつ!」
「ワイに襲いかかってくるんか?」
「ワイはこいつに勝てるだろうか!?」(@_@;)

「どこが弱点やろ」

「っていうか、口ないのにどこから口笛を吹いてるん?」

「っていうか、こっち見えてるのか?」


「いや、ちょっとまって」
「これ夢ちゃうん」



そうです、夢オチでした。
(なんじゃそれ〜!(^_^;))



じつは最近、ホラーゲームにハマってまして、
恐らくその延長線上の夢を見たんだと思います。



ああ、びっくりした。


アイテム何ももってないのに
どうやって勝とうかと必死に考えました。(-_-;)



皆さん、寝る前はホラーゲームは
お勧めしません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。