6年間フルーツだけを食べ続けた男

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

おはようございます。

クヌムカフェです。

究極を極めた人の話というのは一聞の価値がありまして、

先日、テレビを見ていましたら、

「マツコの知らない世界」という番組ですごい人が登場していました。

6年間、フルーツだけを食べて続けている男性が登場したのです。

朝、昼、晩、 

普段飲む水分さえもフルーツから摂るという徹底ぶり。

中野2中野 瑞樹さんという、元東大教授で
現在はフルーツアドバイサーとして講演活動をされている
和歌山出身の男性です。

男性なんですけど、6年間もフルーツだけを食べ続けると
男性ホルモンの減少からか、男っぽさをあまりない感じ方でした。

そもそもの何故、中野さんが
フルーツだけを食べるようになったかというと

世間にはフルーツを食べると体を冷やすから駄目だとか
血糖値が上がりすぎるから駄目だとか

科学的根拠のないデマや偏見があふれているため
ご自身の体で実際に食べ続けるとどうなるか

実験をされているそうなのです。

でも、フルーツだけで栄養は大丈夫なんでしょうか・・・・

pic_f021

 

 

 

 

 

6年間フルーツを食べ続けている中野瑞樹さん。

フルーツばっかりで栄養とか大丈夫なの?

と、思ってしまいますが大丈夫みたいです。

全くの健康体で、血液検査でも全く異常なしでした。

ただ、塩分だけはどうしても摂取できないので
メロンの皮をぬか漬けにして塩分を摂っていました。

あと、血糖値の話ですが、

一般の食事だと「食後のデザートにフルーツ」

というパターンが多いと思いますが、

これは最悪の食べ方だそうです。

これだと血糖値が、最初の食事分に上乗せになるだけで

一番最悪の食べ方だそうです。

一番良いのは、先にフルーツを食べてから食事をすると
血糖値の上昇は緩やかになるので、膵臓(すいぞう)や血管に

負担がかからないそうです。

極端な食事で驚きましたが、添加物だらけの

惣菜を食べるよりも、むしろ血液が綺麗になる?

ということでしょうか・・・

そういえば、そんな、フルーツだけを食べて
余命1カ月の末期がんを治した人の話を最近知りました。

覚えていたら次回はその話をしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メール会員募集中

 

ただいま、クヌムカフェではメール会員を募集しております。

毎回、食と健康をテーマに 『すごくためになったわ!』と思えるネタと、

ほんの少しのお店の宣伝を、週1回程度配信しております。

また、メルマガ内で毎週発行される合言葉を言うとセットドリンクの
割引が受けられるお得な情報も!

      (水曜日更新)          

  皆様ぜひご購読してください。

 ※迷惑フォルダに入っている場合もございますのでご確認くださいませ。

登録はこちらの登録・解除フォームをご利用ください。 

        メールアドレス

SNSでもご購読できます。