何の役に立つか分からない想像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

クヌムカフェです。

11月11日は何の日かご存知ですか?

『11月11日はポッキー&プリッツの日!』

元気よく、そう答えた方

私も一番最初にそう思いつきました。

と言うか、それ以外思いつきませんでした。

しかし、調べてみると11月11日は
めちゃくちゃたくさんの記念日になっているのです。

・第一次世界大戦停戦記念日
・介護の日
・公共建築の日
・電池の日
・配線器具の日
・ジュエリーデー(宝石の日)
・麺の日
・ピーナッツの日
・チーズの日
・サッカーの日
・くつしたの日,ペアーズディ
・恋人たちの日
・おりがみの日
・西陣の日
・下駄の日
・鏡の日
・鮭の日
・ポッキー&プリッツの日
・もやしの日
・煙突の日
・箸の日
・きりたんぽの日
・磁気の日,磁石の日
・長野県きのこの日
・コピーライターの日
・立ち呑みの日
・豚まんの日
・おそろいの日

参考サイト=http://www.nnh.to/11/11.html

いっぱいありますね。^^;

これだけいっぱいあると、実際に今日が何の記念日なのか
ありがたみというか、特別な感じがしませんね。

これに登録するのに年間ん~十万円かかるっていうのに、
いったいどんな意味があるというのか全く分かりません。

どんな意味があるのか分からない

と言えば先日、
二人の日本人がノーベル賞を受賞しました。

その中の一つが、
なにやらニュートリノと呼ばれる素粒子に
重さがあるとかどうとか。

それがいったい何の役に立つというのか
全く分かりませんが、

私はこの、「何の役に立つのか全く分からない」 
ということが遠い未来には非常に重要な要素になるんじゃないかと
感じるのです。

6b665a9e

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日開かれた東京モーターショウで
特に注目されたのが『自動運転技術』でした。

大手メーカーは2020年の実用化に向けて
テスト走行を重ねている状況です。

自動運転ってすごいんですよ!

遅い車がいたら追い越しもキチンと出来るんです。
人間に匹敵する運転が可能になっているんです。

でも、いざという時の安全性とか大丈夫なのかなぁ・・・。
と心配してしまいますが、この流れは止まらないでしょう。

なぜなら、この先めっちゃ需要が出てくるからです。

高齢化社会になりますからねぇ。
儲かる話は止められないんです。

さて、車が自動運転になるとタクシードライバーは
かなりの打撃を受けるんじゃないかと懸念いたしますが、

昨年、フォーブスという雑誌が
今後10年以内に消える職業予測というのが
発表されていました。

代表的なもので

・農業労働者
・交番
・教員
・専業主婦
・運転手
・レンタルビデオ店
・中間管理職

などなど、

この先、人がやっていた仕事が
どんどんコンピューターやロボットにとって代われて

いったい人間は何をすればいいんだろう・・・

って心配もあるかもしれませんが
ご安心ください。

実はこう言った代替技術が発展するには
必要な条件があって、

需要というものがないと発展しないのです。

だからいきなり全ての職業が無くなるなんて
あり得ないでしょう。

でも、遠い未来にはどうなってるか分かりませんが、
ロボットに出来なくて人間に出来ることと言えば

「何の役に立つか分からない」

そんなことに没頭できる世の中ではないかなぁって
想像が膨らんできて収集が付かないこの頃です~^^

今日は長文です。
最後まで読んでくれたあなたは偉い!
でも、何の役に立つか分かりませんねぇ^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。