世界保健機構が緊急提案!このところ、もらえる薬に変化が・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

いつか来るとは分かっていたのですが
ついに12月が来ました。

今年もあとわずかでございます。

皆様の2015年はどうだったでしょうか?

私の2015年は・・・・・。

そうですねぇ。

いいとも言えるし

それほどでもない、とも言えるし。

よくわかりません。(^^ゞ

2016年、いい年になって欲しいですね。

ところで、急に寒くなりましたが、
風邪などに注意してください。

個人的に思うのが、
健康は『食事と睡眠』だと思っています。

中でも睡眠はとっても大事で
この時期に寝不足は要注意だと思います。
6時間以上は寝たいですね。

先日、ラジオで知ったのですが、風邪などで
病院に行ったときに、処方してもらえる薬に変化が
出てきたそうです。

 

Go3d94jjq429nKB_noOzQ_3

 

 

 

 

 

 

ずいぶん前の話ですが、
知人が海の釣り堀で大きな魚を釣ってきたので
分けてあげるってくれた魚があるんです。

大きくて立派なブリだったのですが、
すっごく薬品臭かったんです。

それはなぜかというと、
釣り堀の魚は餌に混ぜて抗生物質を
与えられているので、

とっても薬品くさくなっているんです。

釣り針や、養殖網にぶつかったりするため
体やヒレに傷が付いたりするので

化膿しないためにも飲ませているそうなのですが
まぁ、申し訳ないですけど食べる気がしませんでした。

さて、病院の薬の話ですが、
最近は抗生物質ってめったに処方されないそうです。

さる11月16日、世界保健機構(WHO)が
「抗生物質の処方を控えましょう」と呼びかけているのですが、

どうやら抗生物質が効かない菌が増えているらしく
このままでいくと、今ある抗生物質が全く意味をなさない日が
近々に来てしまうとのことなので、

風邪程度では抗生物質を出さない方針になったそうです。

抗生物質で菌だけ強くなって、人間の免疫力が
そのまんまだったら大変ですよね。

では、抗生物質を使えない私たちは
どうすればいいのか。

ここで、自然治癒力を倍増させ
免疫力を高める身近な食材をご紹介しておきます。

1 大根
2 長芋
3 鶏肉(胸肉)
4 梅干し
5 にら
6 ニンニク
7 しょうが
8 小松菜
9 納豆

これらの食材が自然治癒力を倍増させて
免疫力を高めてくれる食材です。

意識して摂取していきたいですね。

あ、今週のクヌムランチには大根が使ってますよ~

最後は手前味噌でした!(*^_^*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。