そんなもの目に入れちゃダメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12月って子供の頃は大好きでした。

冬休みがあるし、クリスマスもある。
お正月になったらお年玉ももらえる。

友達に出す年賀状も
「どんなことを書こうかなぁ~」って、
いつもわくわくしてました。

それが今じゃぁ・・・・、

いつからこんなに気ぜわしいく
感じるようになったのやら・・・。

そういえば、ある雑誌で連載コラムを書いている人が
嘆(なげ)いていました。

毎年どんどん季節が早くなって
原稿の締め切りがどんどん早められている。

例えば来年最初に発売の原稿が
今年の12月10日までに上げないといけない。

今の旬の話題を書くと今更感があるし
とんでもなく的外れなことを書くわけにもいかない。

連載を続けるには未来予測が必要になってきた。

などという嘆きを聞きました。

コラムニストも大変ですねぇ。

ところで、

先日、本屋で本を立ち読みをしていたら
とても興味深い本を見つけました。

その本は『はちみつ』を特集した本だったのですが、

とんでもミラクルな使い方を紹介していたのです。

 

imeikuinu

 

 

 

 

 

 

 

先日、難波のジュンク堂で立ち読みをしていました。

その中で、ちょっと気になる本があったので
紹介したいと思います。

その本は「ひとさじのはちみつ」という本です。

 

p>

 

本の帯に

「はちみつを常備するのは、
家にちょっとした薬局があるに等しい」

と、ありました。

実は、はちみつは食べるだけでなく
その殺菌能力を利用して様々な使い方があるのです。

そのひとつに、

『歯磨き粉として使う』

というのがありました。

歯磨き粉の替わりにはちみつを使うのです。

その本で著者は
「ちょっと甘いけど歯がツルツルになります~」

とあったので、さっそくやってみました。

歯ブラシにはちみつを付けてゴシゴシ、ゴシゴシ。
いつものように磨いてみました。

う~ん・・・・。

たしかにちょっと甘かったのですが、
すごく優しい感じがしました。

そして歯がツルツルになります。

が、

爽快感がまったくありません。

ものすごく物足りないです。

歯磨き粉のフッ素は人体にとって毒なので
どちらかというとこの「はちみつ」を使ったほうが

体に良さそうなのですが、

本当に物足りなかったです。

むしろ、何もつけずに磨いたほうが
爽快感がありました。

あと、目薬としてもはちみつが使えるそうです。

目にはちみつを入れる?(゜o゜)

ちょっと無理かな・・・。(@_@;)

しかし、本の著者は

「はじめピリピリして、沢山涙がでます。
あと、ちょっとだけ充血するのですが、
不快な痛みは全くなく、充血が引くと
すごく白目が澄みきってるんです」

と、ありました。

いや~、目にいれるんですよねぇ・・・。

どうしよっかなぁ・・。( 一一)

無理かもなぁ・・(-_-;)

まぁ、気が向いたらチャレンジします。(^^ゞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。