マクドナルドの黒歴史

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

このところずっと、フレンチトーストの
リニューアルを考えていまして

そのたびに試作をするのですが、

作っては食べて、

作っては食べてを繰り返していると

しばらくフレンチトーストを
見たくなくなります。(^^ゞ

そんなわけで、

難航している次第です。

今しばらくお待ちください。

しかし、新メニューの試作とかをしていると
全部食べてたら切りがないんです。

でも、食べてしまいます(-_-;)

体に悪い悪い・・・・。

有名な料理研究家は、何かを作っても
一口食べて、あとはごっそり捨てるそうです。

それが出来たらいいんですが、
どうも思いきれません。

それって一流と凡人の差、ですかねww(:_;)

ところで、話は全然関係ないですが、

最近マクドナルドが低迷していますね。

ついに株を売却するみたいですが、
近々経営者が変わるようです。

USJみたいに回復してくれるといいですね。

ところで、マクドナルドって
黒歴史ともいえる、とんでもないメニューを
出していたのを覚えていますか?

 

 

黒歴史と言うほどじゃないかも知れませんが、
マクドナルドは中華料理を販売していたことがあります。

もう20年近く昔のことだったでしょうか。

『マックチャオ』というシリーズで
チャーハンや飲茶などを販売していました。

CMには当時人気だった山田邦子さんを起用して
ランチを外食するOLさんをターゲットにしていたのですが
まったくヒットしなかったそうです。

やっぱり本業に専念したほうがいいということで
バリューセットというのを出したのですが

これはかなりヒットしました。

しかし時代は変わり、最近のあり様になりました。

株の売却で経営者も変わるでしょう。

新しいマクドに何を望むかなぁ・・・。

ま、とりあえず内装を変えて欲しいかな。

出来ればオールドアメリカをイメージした感じで。
来店しただけで特別な気持ちにさせてくれる内装にしてほしい。

やっぱりお店って内装は大事ですよね。

うちのお店も内装をまたいじりたいなぁ~♪(^O^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。