今年は南南東!例のアレはコンビニの仕業か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

クヌムカフェです。

いつもありがとうございます。

毎日寒いですが、ときおり日差しがポカポカしています。

そのせいか、うちの植木に新芽がでてきました。

確実に春は近付いていますね。

ところで今日は節分です。

節分で思い出すのは、

やっぱり恵方巻きですよねww

でも、この恵方巻きって

もともと関西の習慣で、全国区になったのは
コンビニがひろめたおかげのようです。

恵方巻きが全国区になった反面、
全国的に衰退した風習があります。

そうです。

豆まきです。

「鬼はー外!福はー内!」

僕が小学生の頃はやってました。

節分に豆まきをやって、
終わったら豆をひろって年の数だけ食べる。

そして、その年の年末に大掃除をやって

「あ!節分の豆がこんなところにあった!」

とか言ってる風物詩があったのですが、
もうすっかりやらなくなりました。

少子高齢化の影響がこんなところにも
現れているんですね。

ちょっと寂しいなw。

そんな豆まきにとって代わって全国区になった
恵方巻きですが、

今ではとんでもない進化を遂げているようです。

つづきは編集後記で・・・・

mamemaki-irimame

 

 

さて、昨今の恵方巻きときたら

とんでもない進化をしてます。

普通、恵方巻きの中身と言えば

玉子、でんぷ、シイタケ、かんぴょう、アナゴなど

「太巻きの中身だなぁ」

というものですよね。

最近は、中身の高級化をしたものがあります。

ローストビーフ、トロ、ウニ、イクラ

でも、これぐらいはありそうな感じですが、

「形がそれっぽかったらOK」

みたいな流れがあって、

「恵方巻きロールケーキ」なんてのも出てきました。

これ、完食するの大変です。(^^ゞ

他には、

パンで具を巻いた「恵方巻きパン」

メキシコ料理の「恵方巻きトルティーヤ」

なんてのも登場。

もう巻いてたらなんでもOKになってきました。

おまけに「恵方サンドイッチ」というのもあるらしく

「それ恵方って言いたいだけだろ!」って突っ込んでしまいます。

もうそれ巻いてないし・・・。

最後に究極の進化だなぁって思えるのが

「恵方巻きサイダー」です。

瓶底に恵方巻きの断面図のシールが貼っているという

驚異のシステムです。

(リンク張っておきます)
http://rocketnews24.com/2015/01/27/538365/

なんか願いが叶う気が全くしませんね。(-_-;)

僕は普通に太巻きを食べます。

皆様よい節分を~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。