あの世に行っても出来るおしゃれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

クヌムカフェです。

いつもありがとうございます。

先日の第58回グラミー賞で、レディーガガさんが

1月に亡くなったデビットボウイさんの

追悼をされていました。

ちなみにデビッドさんの遺骨は

バリ島に散骨されたそうです。

散骨かぁ・・・

実は父親を火葬して、骨壷をお墓に入れるときに
見てしまったんですよね。

墓石のちょうど真下あたりに
骨壷を入れておくスペースがあるのですが、

結構狭いんです。

あと3~4体ぐらいで満室かもしんない・・・・。

うちのお墓って親戚と供用してるから
すぐに満室だよなぁ・・・

そこで、自分たち用に別で墓を持ったほうがいいのか

ちょっと気が早いけど、色々調べて考えました。

すると、

想像を絶するものが出てきました^^。

00-top

 

—————————————–
    ◆編集後記◆
—————————————–

最近はお墓にこだわることなく
さまざまな供養の方法が出てきました。

自然葬なんて有名ですね。

海に撒いたり、空から撒いたり、宇宙に撒いたり。

暗くて寒くて狭い墓石の下よりも、自由に動き回れる
自然葬の方がいいかもって思い始めました。

しかし、地面に埋める樹木葬だけは
土地代がかかるので厳しいです。

そんな中、僕の想像を超える物が世の中にありました。

『手元供養』と言って、アクセサリーに
遺灰を入れておく供養のことです。

これだったら場所も取らなし、
費用もそんなにかからない。

供養する人も楽でいいですね。

もし僕が死んだらお墓に入るよりも
アクセサリーになりたいなぁ・・・って

思っていたら、さらに上のものがあるのです。

遺骨の炭素を抽出してダイヤモンドにする方法。

つまり、宝石になるのです。

宝石かぁ!(@_@;)

魂の入った宝石!(゜o゜)

魔法石みたい!(^◇^)

おお!宝石になりたい!なりたい!

費用も50万円ぐらいなので
お墓を建てることを思えば安い安い。

人造ダイヤなので、希少価値はないですが、

凄く綺麗なブルーに輝くダイヤモンドになるそうです。

ブルーに輝くダイヤモンドは、人から人にわたって
世界中を旅するのです。

ロード・オブ・ザ・リングです(@_@;)

かっこいい~!ロマンですね~!
(^◇^)

くる~、きっと来る~!

そっちのリングじゃない!(>_<)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。