blog

真夜中の口笛





先日、夜中にゴミ出しに行きました。


夜道を、小さく口笛を吹きながら
テクテク歩いてゴミ置き場に行き、


ドサっとゴミを置いたとき


耳をすますと、


背後から、私と同じ曲の口笛を誰かが唄っています。


ひゅ〜ひゅ〜ひゅ〜、ひゅ〜るる〜



段々と口笛の主は近づいてきます。

なんとなく危険を感じたので
クルッと振り向きました。


すると、


ママチャリに乗った何者かが近づいてきました。


体格から言って男性だと分かりましたが
暗くて顔が見えない。


そのママチャリ男はどんどん近付いてきて
5mぐらいのところにきてびっくりしました!

真っ赤なタートルネックを着て
白いコートを羽織った

首から上がない「首なし男」が

ママチャリに乗りながら
ギコギコ近づいてきたのです。



ドキーーーーー(@_@;)!!!



その「首なし男」はふらふら
自転車をこぎながら近づいてきて、


私の1m手前でピタッと止まりました。



私はとっさに思いました。

「な、なんやこいつ!」
「ワイに襲いかかってくるんか?」
「ワイはこいつに勝てるだろうか!?」(@_@;)

「どこが弱点やろ」

「っていうか、口ないのにどこから口笛を吹いてるん?」

「っていうか、こっち見えてるのか?」


「いや、ちょっとまって」
「これ夢ちゃうん」



そうです、夢オチでした。
(なんじゃそれ〜!(^_^;))



じつは最近、ホラーゲームにハマってまして、
恐らくその延長線上の夢を見たんだと思います。



ああ、びっくりした。


アイテム何ももってないのに
どうやって勝とうかと必死に考えました。(-_-;)



皆さん、寝る前はホラーゲームは
お勧めしません。

理解力が高い人が苦手

最近は日中が暖かいですね。

永遠と思われていた寒い冬も
そろそろ終わって

春が近づいているのを実感します。

最近は10年以上会ってない
学生時代の友人から

「新年会やりたーい!」

っと提案がありました。

私の学生時代の仲間は全員家庭持ちで、

しかも融通が利かない連中ばっかなので
都合を合わせるのが大変です。

あと、変に頭がいい人のと会話って
面倒くさいですね。

理解力が高い人の会話

頭がいい人や理解力の高い人との会話って
少々苦手だったりします。

一般の人と理解力の高い人の違いは
会話中、常に

『要点と枝葉の取捨選択を行っている』

です。

上手に枝葉の部分を切り捨てるので
話がすごく早いです。

が、

論理をすっ飛ばして結論だけバンバン言ってくるので
何を言ってるか理解できない時もありました。

逆にIQ低い人だったりすると
枝葉に食いついて話が進まないこともあります。

話は変わるのですが、

頭いい人つながりで
夏目漱石と福沢諭吉の話なのですが、

彼らが作った、

それまで日本になかった言葉をご存知ですか?

海外の概念を伝えるために作られた造語なのですが、

夏目漱石 作
『範疇』『哲学』『美術』
『人格』『世紀』『絶対』
『統計学』

福沢諭吉 作
『演説』『談話』『自由』

これらは夏目漱石や福沢諭吉が
作り出すまでは日本になかった言葉です。

逆に言うと、どんな言語の言葉でも
自由に作り出せるので

いつまでたっても日本人が外国語を話せない

理由のひとつじゃないかって思ったりします。

それにしても『自由』って言葉、
昔は無かったんですね。

まぁ、そうかも知れないですね。

まったり雑談でした。

前世の記憶ってありますか?

クヌムカフェです。

今週は、先週と打って変わって寒い週ですね!
体調管理にご留意くださいませ。

まず、今週のランチのお知らせから…

■メイン

厚揚げとササミとキャベツの酒粕味噌炒め

■小鉢2品
・にんじんとアミエビの卵焼き
・大根の梅醤油かけ

*グリーンサラダ
*お味噌汁
*もちもち玄米ご飯 or 七分づきごはん(押し麦入り)
*ひとくち食前酢

 

今週のメニューには『酒粕』を使っています。

発酵食品である『酒粕』は、成人病予防やアレルギーの改善
などの効果が期待できます。最近注目されている
レジスタントプロテインが豊富です。

*レジスタントプロテインとは、胃で消化されにくく、
腸まで届いて油や脂質を吸着し、便として排出してくれる
成分のこと

続きを読む